ブログ百物語

「千林ふれあい館」物産展

物産展って耳にするだけで何だかわくわくしてきません?なんたって“鉄板”の特産品から隠れた名物までその土地のとっておきに出会えるから。千林商店街には物産展にもってこいの場所が。その名も『千林ふれあい館』。千林に居ながらにして文字通り全国津々浦々の名産や旬の品とふれあえる。今の時期なら年の瀬にもってこいの海の幸山の幸が勢揃いのはず。今年最後の物産展を3つご紹介いたしましょう。17日(木)と18日(金)お伊勢さんの玄関口松坂・南三重の「ええもん」ショップ。そうそう松坂市は今回千林歳末ガラポン抽選会にスポンサー賞として松坂ええもん賞を提供して戴いております。20日(日)と21日(月)カイフードサービスによる石川県・秋田県物産展。23日(水/祝)と24日(木)富山県魚津市物産展。日本海の旬を味わい尽くせそ~(^^)。
続きまして2015年せんばやし歳末セールのご案内。恒例の“ガラポン抽選会”今回は現金つかみ取り&冬のうまいもんが当たります!!特賞はもちろん現金千円つかみ取り(^^)v。1等カニ、ふぐ、すき焼きセット、水炊きセット、おせちのいずれか1点。2等ハム、数の子、ラーメン食べくらべセット、洋焼き菓子、有名ブランドドレッシングetc.3等ビール6缶セット、切り餅、うどん・そばセット、調味料セット、おかき、米、茶、ジュースetc.4等千林商店街500円商品券。5等千林商店街50円商品券。5等にのみ、毎日30名様限定で現金1000円がその場で当たるダブルチャンスが。さらにスポンサー賞として松坂ええもん賞。特別賞として日本中央競馬会オリジナルトートバッグが当たるJRA賞。開催日時:12月12日(土)~12月21日(月)※火曜日を除く9日間。午前10時~午後7時※最終日は千林大黒天前抽選会場のみ午後8時まで。抽選会場:千林大黒天前・花幸タオル前。3000円お買い上げ・ご飲食ごとに一回抽選いただけます。さらに“ライトアップイベント”として、期間中(火曜日を除く)午後5時および午後6時からの10分間のライトアップイルミネーション中に抽選されたお客様には、もれなく「日替わりプレゼント」を進呈!さらにさらに“クリスマスゲーム大会”を12月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の4日間、午前10時~午後5時まで花幸タオル前にて開催。「巨大ガチャパチマシーン」を回して素敵なプレゼントを当てちゃおう!※12歳以下のお子様限定、参加費1回100円。詳しくは千林商店街ホームページhttp://www.senbayashi.com、千林商店街公式facebook迄http://www.facebook.com/senbayashi

2015年せんばやし歳末セール“ガラポン抽選会”

12月に入り今年もいよいよやって参ります、2015年せんばやし歳末セール。今年最後のビッグイベントだけに気合いが入ります。いつもながら千林の歳末セールは凄い!盆と正月ならぬクリスマスと正月がいっぺんに来た!ぐらいに凄い。先ずは恒例の“ガラポン抽選会”今回は現金つかみ取り&冬のうまいもんが当たる!!ときた。特賞はもちろん現金つかみ取り(^^)v。千林の現金つかみ取りは小銭とちゃいまっせ~千林と言うだけあって千円札でっせ~英世様がエアー抽選機の中で舞い踊って皆様をお待ちしております~(^^)v現金つかみ取りの他にも豪華賞品が。1等カニ、ふぐ、すき焼きセット、水炊きセット、おせちのいずれか1点。2等ハム、数の子、ラーメン食べくらべセット、洋焼き菓子、有名ブランドドレッシングetc.3等ビール6缶セット、切り餅、うどん・そばセット、調味料セット、おかき、米、茶、ジュースetc.鍋もビールもそばまであって、これだけ当たればもう年越しはバッチリ。4等は千林商店街500円商品券。5等は千林商店街50円商品券。今回はスポンサー賞として松坂ええもん賞や、特別賞としてJRA賞日本中央競馬会オリジナルトートバッグも当たるんです。毎度の事ながら「あ~ぁまたはずれや」「うちくじ運ないねん」な~んておっしゃる方、5等だからと言ってがっかりするなかれ。なんと5等にのみダブルチャンスが!5等を当てられた方の中から毎日30名様限定で現金1000円がその場で当たっちゃうんです。末等にまで大盤振る舞いとは、恐るべし千林商店街。開催日時:12月12日(土)~12月21日(月)※火曜日を除く9日間。午前10時~午後7時※最終日は千林大黒天前抽選会場のみ午後8時まで。抽選会場:千林大黒天前・花幸タオル前。3000円お買い上げ・ご飲食ごとに一回抽選いただけます。さらに“ライトアップイベント”として、期間中(火曜日を除く)午後5時および午後6時からの10分間のライトアップイルミネーション中に抽選にお越しのお客様には、もれなく「日替わりプレゼント」を進呈!さらにさらに“クリスマスゲーム大会”を12月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の4日間、午前10時~午後5時まで花幸タオル前にて開催。「巨大ガチャポンマシーン」を回して素敵なプレゼントを当てちゃおう!※12歳以下のお子様限定、参加費1回100円。詳しくは千林商店街ホームページhttp://www.senbayashi.com、千林商店街公式facebook迄http://www.facebook.com/senbayashi

有馬記念のPRフラッグじゃ~あ~りませんか

千林商店街のアーケードに見慣れないフラッグが…ん?馬の絵?来年の干支?確か今年は未年のはずだから…まさか年が一年巻き戻っちゃうとか?そんなはずはない(^^;)。有馬記念のPRフラッグじゃ~あ~りませんか!今年12月27日で60周年を迎える有馬記念。ちなみに千林商店街は今年で105周年です(^^)v。お馬さんと言えばサラブレッド。サラブレッドって“純血”を意味するんですと。実は千林商店街にもサラブレッドがいるんです。2代目さん、3代目さんを青桃は密かに“サラブレッド”と呼んでいる。もちろん敬意を込めて。生き馬の目を抜くような商店街で代替わりしても商売が続いていくなんて、たゆまぬ努力の証し。千林商店街に生まれ、千林商店街に育てられ、千林商店街を愛し、千林商店街と苦楽を共にし、千林商店街に骨を埋める覚悟を決めている。古き良き人情を大切にしにつつも、つねに「何かおもろいことないかいな~」と探求し、新しい時代の流れに果敢に挑む心意気。こうして千林商店街100年を超える歴史は連綿と積み上げられてきた。そして次の100年に向けこの変わらぬDMAは引き継がれていくに違いない。
さて、2015年せんばやし歳末セールのご案内です。恒例の“ガラポン抽選会”今回は現金つかみ取り&冬のうまいもんが当たります!!特賞はもちろん現金千円つかみ取り(^^)v。1等カニ、ふぐ、すき焼きセット、水炊きセット、おせちのいずれか1点。2等ハム、数の子、ラーメン食べくらべセット、洋焼き菓子、有名ブランドドレッシングetc.3等ビール6缶セット、切り餅、うどん・そばセット、調味料セット、おかき、米、茶、ジュースetc.4等千林商店街500円商品券。5等千林商店街50円商品券。5等にのみ、毎日30名様限定で現金1000円がその場で当たるダブルチャンスが。さらにスポンサー賞として松坂ええもん賞。特別賞として日本中央競馬会オリジナルトートバッグが当たるJRA賞。開催日時:12月12日(土)~12月21日(月)※火曜日を除く9日間。午前10時~午後7時※最終日は千林大黒天前抽選会場のみ午後8時まで。抽選会場:千林大黒天前・花幸タオル前。3000円お買い上げ・ご飲食ごとに一回抽選いただけます。さらに“ライトアップイベント”として、期間中(火曜日を除く)午後5時および午後6時からの10分間のライトアップイルミネーション中に抽選されたお客様には、もれなく「日替わりプレゼント」を進呈!さらにさらに“クリスマスゲーム大会”を12月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の4日間、午前10時~午後5時まで花幸タオル前にて開催。「巨大ガチャポンマシーン」を回して素敵なプレゼントを当てちゃおう!※12歳以下のお子様限定、参加費1回100円。詳しくは千林商店街ホームページhttp://www.senbayashi.com、千林商店街公式facebook迄http://www.facebook.com/senbayashi

『せんばやし歳末セール』現金掴み取り!!

いよいよ明日12月12日(土)から『せんばやし歳末セール』が始まります。目玉は現金つかみ取り!ガラポン抽選会ですが、お楽しみはガラポン抽選にとどまらず。つねに時代を先行く千林商店街とあってクリスマスも先取り。歳末セールに平行してクリスマスイベントも開催されるんです。先ずは恒例のクリスマスイルミネーション企画…クリスマスソングに合わせて照明がワントーンダウン。クリスマスデコレーションがハイライトとなってアーケード全体が光のページェントへと大変身!これが見られただけでもちょっと得した気分になるんですが、気分だけでは終わらないのが千林商店街。本当に得してしまう『ライトアップイベント』を開催。ライトアップ中に抽選されたお客様にもれなく“日替わりプレゼント”を差し上げちゃうんです。抽選会期間中(火曜日を除く)午後5時からと午後6時からの10分間だけのチャンス。美しいイルミネーションを見て、身も心もお得になってくださいませ~(^^)/さらに見るばかりではなく遊んで楽しいイベント『クリスマスゲーム大会』…例によってあの水族館の水槽のようにでかい“巨大ガチャパチマシーン”がおもちゃをたらふく抱えて千林商店街に参上!1回100円でガチャパチ回して素敵なプレゼントをゲットしちゃおう。12月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の4日間、午前10時~午後5時まで花幸タオル前にて開催。※12歳以下のお子様限定のイベントですm(_ _)m。
さて、2015年せんばやし歳末セールのご案内を。恒例の“ガラポン抽選会”今回は現金つかみ取り&冬のうまいもんが当たります!!特賞はもちろん現金千円つかみ取り(^^)v。1等カニ、ふぐ、すき焼きセット、水炊きセット、おせちのいずれか1点。2等ハム、数の子、ラーメン食べくらべセット、洋焼き菓子、有名ブランドドレッシングetc.3等ビール6缶セット、切り餅、うどん・そばセット、調味料セット、おかき、米、茶、ジュースetc.4等千林商店街500円商品券。5等千林商店街50円商品券。5等にのみ、毎日30名様限定で現金1000円がその場で当たるダブルチャンスが。さらにスポンサー賞として松坂ええもん賞。特別賞として日本中央競馬会オリジナルトートバッグが当たるJRA賞。開催日時:12月12日(土)~12月21日(月)※火曜日を除く9日間。午前10時~午後7時※最終日は千林大黒天前抽選会場のみ午後8時まで。抽選会場:千林大黒天前・花幸タオル前。3000円お買い上げ・ご飲食ごとに一回抽選いただけます。詳しくは千林商店街ホームページhttp://www.senbayashi.com、千林商店街公式facebook迄http://www.facebook.com/senbayashi

素粒子ニュートリノに質量があったでー!!!

 

12月10日のノーベル賞授賞式に向けて大村智さんと梶田隆章さんが日本を出発されました。ノーベル物理学賞を受賞される梶田先生。素粒子ニュートリノに質量があることを発見したことで、これまで重さはないとされていた定説を覆し、素粒子物理学に革命をもたらしたのが受賞理由。とにかく素晴らしことらしいということは理解できる。が、どう素晴らしいのかというのはお恥ずかしながら今ひとつよく分からない。そもそも素粒子とは何ぞや。先ずはそこから紐解かなければ…(^^;)。元素を構成しこれ以上分割できない物体の最小単位、それは原子であ~る、と確か中学校で学んだ記憶が。ところがどっこい現在科学の常識では、原子はまだまだ細かい粒子に分割できるのだそうだ。原子はさらに電子、陽子、中性子の3種の粒子に分割できる。ここまではまだまだ青桃でも守備範囲。さらにさらに電子はレプトンという粒子に分類され、陽子と中性子はクオークという粒子にまで分割される。ずばりこのレプトンやクオークというのが素粒子なのであ~る。ただしこの2種類はほんの一例。素粒子はこの他にもいっぱい種類あって性質や分類も様々。基本模型だけで17種類あるそうな。素粒子というのは極々小さく軽い上壊れやすい。もちろん肉眼での観測は不可能。ではどうやって確認するのかというと、粒子加速器で粒子同士を衝突させることで“足跡”というか“影”というか、存在した痕跡を観測するのだそうだ。大福餅の中身が粒あんなのかこしあんなのか知るのに、大福同士をぶつけ合ったらきっとママに叱られるだろうなぁ。で、話題の素粒子ニュートリノとは?素粒子基本模型17種のひとつで、素粒子の中でも極小軽量かつ反応の小さい、平たく言えば“存在感が薄い”だから確認するだけで一苦労。感度抜群のスーパーカミオカンデでようやく観測されたわけ。その結果ニュートリノ振動が観測された為質量はゼロではないらしい。でも質量がいくらなのかは不明。質量が小さすぎるのでいわゆる暗黒物質ではないらしい云々…とまぁここまで来れば青桃の平凡文系頭ではついていけそうにない。青桃にしてみれば10kgにも満たない子供が2kg違えばそりゃ大事だが、体重100kgの人が2kg違ごたくらいど~ってことない。100kgと98kg、3桁の大台と2桁とではえらい違いや!と叱られそうやけど~いずれにせよ素粒子は物体の最小単位なんだそうです。“今のところ”は(^^;)。古代ギリシアの哲学者デモクリトスによって原子(アトム)の存在が提唱されてから早2400年余り。当時は理論上の話でしかなかった原子が、今じゃ元素周期表にまとめられ受験生の必須暗記物となっている。青桃だって文系頭で必死こいて周期表数え歌なる物を暗唱したもんよ。だからきっと22世紀、否、科学は日進月歩であるからもっと近い将来、学生諸君は素粒子標準模型表数え歌を覚えているかも。「スイヘーリーベボクノフネ、ナモアルシップスクラークカ」てな具合に。
広大な宇宙の謎を解明すべく微小な粒子の世界を探究するなんて、いささかパラドキシカル(逆説的)ではあるが、それだけに宇宙は深遠で不思議に満ちあふれ目が離せない。

青桃最新作!10月に出版しました。

やりました!またしてもやってしまいました!
待望の!?第4作目が2017年10月、ついにそのベールを脱ぎお目見えと相成りましてございます。
その名も「Kiss Incomplete(キス インコンプリート)」。青桃初の横文字タイトル。
「何や、えらいいきっとんな」なんて失笑を買われそうですが…これには深い事情がございまして。とまぁ、そう大袈裟にもったいぶるほどの訳でもないのですが…。タイトルの決定の経緯につきましては、またの機会にでも。

他にも作品にまつわるエピソードや、作家にしか知り得ないこぼれ話なんかも、追ってブログでご披露できたらなぁ~なんて目論んでおる次第であります。

何はともあれ取りも直さず肝心要は本の中身。ですよねぇ。で、気になる内容はと言いますと…
人里離れた山野から大都会の歓楽街までをまたに掛け、舞台狭しと駆け巡る愛と冒険のストーリー。
クライムサスペンスをベースに、複雑に綾なす人間関係、その下で見え隠れする事件の真相。一見別件と思われる事象にも思いの外深い繋がりが…やがて点と点は線となり真相の核心へと迫る。そして事件は予想外の結末へと昇華されていく、といった所でしょうか。
詳しいストーリー並びにコンセプトにつきましては以下のカバーをクリック!

文芸社「Kiss Incomplete」青桃著

さて、ご購入に関しまして…ここは商魂たくましくまいりましょう!
店頭でのご購入をご検討の方、小説家「青桃」集 インフォメーション 「Kiss Incomplete」取扱い書店にて店舗の一覧をご覧いただけます。
インターネットでのご購入も可能です。Amazon ←アマゾンでのご購入をご希望の方は、こちらをクリックくださいませ。
もちろん、お住まいのご近所の書店やご贔屓の書店でのご購入も大丈夫!お目当ての書店にて「文芸社「Kiss Incomplete(キス インコンプリート)青桃著」とお知らせいただければ、お取り寄せでご購入いただけます。

ところで、お気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、ここ一年ほどfacebookもブログもお休みしておりました。と申しますも、すべてはこの作品のため。お休みの間、執筆に全精力を注ぎ込んでおりました。青桃の本作にかける意気込み、伝わりましたでしょうか。青桃渾身の力作、皆様にお読みいただけましたら幸いです。

さて、もうろそろそfacebookのチェックやブログの更新の方も再始動しないとなぁ。でないと、このまま惰性に流されて…なんてことにもなりかねないし。これまでアップロードしてきたブログデータのお引っ越しも済んでいないし。
とはいえ、そこはのらりくらりがモットーの青桃。ぼちぼちモチベーションあげていきまひょ~っと。

春節ってお正月のこと?


2月8日から春節が始まります。春節と聞きくと、近年では大挙して押し寄せる中国人観光客による“爆買い”を思い浮かべてしまいますが…(^^;)。その“爆買い”最近では日用雑貨や家電、医薬品にとどまらず、さらに体験型施設にまで及んでいるんだとか。美容、カラオケ、居酒屋…ラブホテルにいたるまで(^^;)。ラブホと言っても、奇抜な外観やバスルームやベッドなどの凝った内装に興味をそそられてのこと。この調子だと近いうちに地方の田舎の結婚式場にまで足を伸ばす観光客も現れるやも。いくら中国経済が爆発的な発展を遂げたとは言え(近頃陰りも見え始めてはきておりますが)海外を訪れる経済力のある中国人はやはりほんの一部。春節となると中国国内では、多くの人々が日本の盆暮れ同様、親元へ帰省したり遠方の親族知人を訪ねたりするのだとか。13億人以上の人口を抱える中国。皆が皆移動するわけではないにせよスケールが桁外れに違う。さながら民族大移動と言ったところでしょうか。春節と言えば日本では“旧正月”にあたる。日本では明治時代1873年にグレゴリオ暦が採用されて以来、正月をはじめとするすべての暦が太陽暦で勘定されるようになった。中国、韓国、台湾、ベトナム、北朝鮮、シンガポール、マレーシア、インドネシアetc.アジア各国は太陽暦を採用していようとも、旧暦で歳時や年中行事を執り行っている。日本だけが異例なのだ。そもそもアジアモンスーン地帯に暮らす農耕民族にとっては、旧暦のほうが季節感がしっくりくるように青桃なんかは思う。新暦と旧暦とではほぼ5週間ずれている計算になるのだが、一年で最も寒くなるのも2月上旬の時期を大晦日、元旦に当てはめてみると、お伽話の「笠地蔵」のシチュエーションも合点がいく。もう近々やってくる3月3日桃の節句にしても、旧暦だと4月7日くらいにあたりちょうど桃の花が開花する時期と合致する。5月5日端午の節句は旧暦では6月9日くらいとなって、初めを意味する「端」と太陽が最も高く南中する「午」の方角とで、間もなく訪れる夏至とぴったり一致するのだ。世界標準が太陽暦となった現代、今更旧暦に戻してくれ~とまでは思わないものの、人類の歴史において長きにわたり積み重ねてきた旧暦。先人の知恵が詰まっている。温故知新、今少し見直してみると、地球に優しい生き方を模索する上で大いにヒントとなるかも。

小説家「青桃」集、お引っ越しました。

平素は当サイトをご贔屓賜り、誠にありがとうございます。
この度、小説家「青桃」集はお引っ越し、デザインも一新し、リニューアルオープンいたしました。
今後とも多くのみなさまにお目通し賜りますようがんばって更新してまいりますので、末永くご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

第8回せんばやしハロウィン仮装パーティー

「千林商店街秋の味覚市ガラポン抽選会」12日をもちまして無事終了いたしました。
お越しいただきましたお客様には心より御礼申し上げます。実は青桃も抽選会場に当番で出ておりました(^^)。
お昼時にもかかわらず抽選機はひっきりなしに回ってました。松茸に新米、ビール…仰山当たってました。この分だと夕飯は焼き松茸に松茸の土瓶蒸し、松茸ご飯と松茸フルコースにビールだったでしょうね。羨ましい限りで(*^_^*)。
併設のお子様向け「巨大ガチャパチマシーン」も大盛況。このマシーン、想像以上にでかくてまるで水族館の水槽張り、中でおもちゃが一杯泳いでました(^^;)。あれだけ迫力があると子供たちも夢中になっても当然でますねぇ。

さて、抽選会が済んでも秋のお楽しみはまだまだ続きます。
次のイベントは「第8回せんばやしハロウィン仮装パーティー」10月25日(日)午前11時~午後5時開催。すっかりお馴染みになりましたハロウィン仮装パーティー。目玉はなんと言ってもチャリティーハロウィン仮装パレード。パレードご参加の皆様が思い思いに仮装し千林商店街中を練り歩きます。
500人もの仮装パレード!これはかなり壮観な眺めです。ホントに。見物しているだけでも楽しいんですが、せっかくならやっぱり参加せなそんそん♪
だってパレードにご参加いただいたお子様にはお菓子が振る舞われちゃうおまけ付きなんですから(^^)。
参加条件は“関東・東北豪雨被災者支援募金活動へのご協力”と“仮装すること”←これ重要!Trick or Treat!さぁみんなこぞってパレードしましょう。パレードの他にも、クイズラリーアドベンチャー(※12歳以下のお子様限定)や1000ピースプロジェクトによるハロウィンゲーム大会などアクティビティー盛りだくさん。千林ふれあい館ではハロウィンハウスもオープン!!
詳しくは千林商店街公式facebook https://www.facebook.com/senbayashi、千林商店街公式サイトhttp://www.senbayashi.com 迄。