スタッフブログ

サンタクロースはコカ・コーラと共に

サンタクロースはコカ・コーラとともに広まった?
25日がクリスマスほんちゃん。でも日本ではなぜか24日のクリスマスイブ(聖夜)のほうが盛り上がってるような…。ところで聖夜と言えばご存じサンタクロース。青桃も幼い頃サンタさんからプレゼントをもらおうと枕元に靴下を置いておいたもんですこと…(^^;)。サンタクロース自体は架空の人物なんですが、そのモデルとなったのは実在の人物聖ニコラウス。サンタクロースは“聖(セント)ニコラウス”が訛ったものと言うのは通説ですねぇ。この聖ニコラウスは、キリスト教において聖バレンタインと並び称される超有名人で、弱きを助け強きを挫く比類無き完全無欠の偉大なる聖人。彼の数ある奇跡や逸話の中でも、貧しさから身売りされそうになった娘の家に金貨をこっそり投げ入れたところ、暖炉にぶら下げてあった靴下に入ったと言う伝承から、サンタクロースは煙突から家中の暖炉に降りてきて靴下にプレゼントを入れる、と相成ったわけです。ちなみに聖ニコラウスは子供の守護聖人でもあるそうな。日本ではサンタクロースを親しみを込めて「サンタさん」なんて呼ぶけれど、厳密に言えば“聖(サンタ)”とだけ呼んでいることになるんやなぁ。サンタクロースと言えば堂々たる恰幅にたっぷり蓄えた白い髭、赤い帽子と上着、ズボンのコスチューム。今ではすっかりお馴染みの出で立ちですが、実はこれ1931年にコカ・コーラが宣伝広告用に発表したグラフィックが始まりなんだそうで。それまでバラバラだったサンタクロースのビジュアルイメージを、世界的に統一したのがコカ・コーラのキャンペーン広告だったとは、流石は世界企業。それにしてもアメリカ的発想の販売戦略というのは空恐ろしい。圧倒的物量でもって大衆の中のイメージすらすり替えてしまい、しかもそれをあたかも元からそうであったかのように定着させてしまうのだから。
それはそうと青桃は今夜も独りきりのクリスマス(TT)。枕元に靴下でもぶら下げてもう寝よZZZサンタさん来てくれへんやろなぁ。。。