スタッフブログ

千林昭和博覧会《昭和にタイムスリップ!力道山からバブルまで》

スマホ片手に昭和へGO!明日ご来場の方は皆こうなっちゃうかも…いよいよ明日に迫った千林昭和博覧会♪青桃も現役で愛用の品をいくつか出品しております。エントリーナンバー①白い割烹着。御年94になります祖母より受け継いだ正真正銘昭和の代物。これは毎年恒例となっております千林商店街の年明け行事“餅つき大会&振る舞いぜんざい”の際、つきたてのお餅をちぎって丸めるお手伝いをするのに活躍しているお品。エプロンと違って袖口までばっちり覆えるので大変重宝しております。エントリーナンバー②手芸雑誌数冊。母から譲ってもらった昭和50~60年代の流行ファッションがつぶさに分かる代物。モデルさん着用による完成品の写真と製作方法の図解によるグラフィック。これが結構古くて新しい。実際流行はぐるぐる巡るもんだし。青桃はここからチョイスしてニットなんかを編んだりなんかしております。博覧会当日には手作りセーターを着ていこうかなぁ~。エントリーナンバー③今回青桃出品コレクションの目玉でありますビートルズのレコード。これは今年の4月に亡くなった叔父さんより生前に譲ってもらっていた代物。その市場価値やいかに?青桃には正直よう分かりませんが、相当に良い品に違いないと勝手に見当しております。叔父さんによるマジックのメモ書きがあったりなんかして…こういうのはいわゆる傷物として価値が下がるのだそうですが。青桃にとっては叔父さん在りし日の痕跡が残されている何物にも代えがたい価値のある逸品。会場には青桃コレクションなんてかすんでしまうような、もっともっと粋で面白いアトラクションが目白押し!準備するのが楽しくて…準備そっちのけで楽しんでしまいそうで、あかんあかん!とにかく明日仰山の人にお越しいただいて、たんと遊んでいってくださるとなによりです。m(_ _)m

1000ピースプロジェクト 千林昭和博覧会《昭和にタイムスリップ!力道山からバブルまで》、
懐かしくもあたたかい古き良き時代「昭和」。昭和の町並み人情味色濃く残る町「千林」。そんな素敵な千林の地で昭和時代へタイムスリップ!街頭テレビやゲーム、レコード、アイドルグッズにまんが…昭和レトログッズ満載の昭和博覧会。喫茶スポットで懐かしのコーヒー牛乳やみかん水でも飲みながらノスタルジーに浸ってみては(^^)。お父さんもお母さんも童心に返り昭和の時代でともに遊びましょう♪

日時:11月14日(土)11時~16時、
場所:千林ふれあい館、
※入場無料、

割り箸鉄砲&マーブリングワークショップ(参加費100円)も開催。
割り箸ゴム鉄砲とマーブリングポストカード製作します。
1回目11:30~ 2回目13:30~ 3回目15:00~、

詳しくは、千林昭和博覧会HP迄 http://1000ppj.jp/talksalon/senpaku