スタッフブログ

昭和の言葉集め

昭和懐かしの品々を集めんと1000ピースプロジェクトの面々が日々奔走する中、青桃も昭和の言葉集めに必死こいていた(デスクチェアにどっかり腰掛け辞書を片手に温かい珈琲などすすりながら…(^^;))。昭和新山、昭和基地、昭和ひとけた、昭和の日、昭和シェル石油…そして気づいた。この5つの中に一つだけ仲間はずれがいることに。昭和新山。北海道洞爺湖南岸の支笏洞爺国立公園内にある特別天然記念物。標高398mの溶岩ドーム形の活火山。時は太平洋戦争まっただ中のどかな田園地帯に出現。昭和43年12月ににょきにょきと隆起し始め、45年9月に完成した。その詳細が綿密に記録された世界的にも貴重な地質遺産なのだぁ。昭和基地。ご存じカラフト犬タロとジロでお馴染みの映画『南極物語』でも有名。主演の昭和の名優高倉健さんも素敵やったわ~。昭和基地は平成の世の現在でも現役バリバリ。60人もの観測隊員がいてうち40人ほどが越冬するそうな。氷点下30度近くの中を(^^;)。昭和ひとけた。文字通り昭和元年から昭和9年迄に生を受けた人生の大先輩!世界恐慌のまっただ中に生まれ、戦時体制下で青少年期を過ごした強者揃い。出征組と学童疎開組とに分かれる。いずれにせよ青春時代を戦渦で過ごし戦後の焼け野原から這い上がった、我々戦争を知らない子供たちとは比べものにならないほどハングリーな世代。豊かな日本は大先輩たちのがんばりの賜物。感謝しないとm(_ _)m。因みに昭和ひとけたの子供たちは“新人類”と呼ばれた世代であ~る。4月29日は昭和の日。「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日なんだそうな。もともとは昭和天皇誕生日。昭和天皇崩御後、自然をこよなく愛された天皇にちなみ平成元年より「みどりの日」に。さらに平成19年「昭和の日」へとリニューアル。みどりの日は5月4日にお引っ越し。昭和シェル石油。昭和60年に昭和石油とシェル石油が合併し設立。来年は出光興産と経営統合するそうな。社名に“昭和”の文字は残るんかなぁ。さて勘の鋭い方はすでにお気づきのことでしょう。仲間はずれは昭和の日。これだけは昭和ではなく平成に入って制定されたものなんです。さて青桃も昭和の日に習い昭和にちなんだ造語を作ってみることに。「昭和る」(昭和を動詞化した青桃特製の造語)意味①昭和生まれのちょい悪親父と小粋な姉さんが「昔やんちゃしてた」風にとっぽくきめる。意味②昭和生まれの大御所も平成生まれの若造も皆でちゃぶ台囲んで団らんする。だたし読みが“性悪”と同じでち~とばかし響きがよろしくない。ボツだな。

1000ピースプロジェクト 千林昭和博覧会《昭和にタイムスリップ!力道山からバブルまで》、
日時:11月14日(土)11時~16時、
場所:千林ふれあい館、
※入場無料、

割り箸鉄砲&マーブリングワークショップ(参加費100円)も開催。
割り箸ゴム鉄砲とマーブリングポストカード製作します。
1回目11:30~ 2回目13:30~ 3回目15:00~、

詳しくは、千林昭和博覧会HP迄 http://1000ppj.jp/talksalon/senpaku