スタッフブログ

飛ぶと言えば箒

世界陸上、世界柔道、バレーボールW杯…来年のリオデジャネイロ五輪に向けて代表選考も着々と進んでおりますが。青桃としては陸上のフィールド競技、特に棒高跳びについつい目がいってしまいます。かつて鳥人ブブカという素晴らしいアスリートがいましたが、跳ぶと言うより飛ぶと言うにふさわしい超人っぷりに釘付けになったもんで。(^^;)
飛ぶと言えば箒。と言うわけで?とうとう買ってしまった棕櫚箒。このご時世に今更箒などと言うなかれ。この箒ただモノではない。まずはお値段。これが驚きの云万円!(金利手数料は青桃持ち(^^;))ふつーに電気掃除機が買えてしまう。一念発起して張り込んだからには、是が非でも使って使い込んで使い倒して元とらなぁ、と掃除へのモチベーションが上がる。で、使用感はと言えばこれがお値段以上。まるで真綿で撫でているような心地よさにうっとり。掃除…それは至福の時間。それに何と言っても手軽さと使い勝手の良さ。思い立ったら手にしたその手で即掃除。軽量なので階段でもお二階でも楽々。フローリング、カーペット、畳、何でもお手の物ときた。夜中であろうが停電時であろうが(停電時ねろてわざわざ掃除する輩など先ずおらんやろけど)お構いなし。ずぼらでせっかちな青桃にはうってつけ。当たり前だが電気いらず排気しらず。エコノミー且つエコロジー。究極のエコ×2。機能に加えデザインも抜群。茶色に燻した竹の柄に棕櫚をまとったそのフォルム。そのままお部屋の壁に掛けておいてもインテリアとして趣のある雰囲気を醸す。これぞまさしく日本の手仕事、機能美の極致。
極みの逸品を友人に自慢したところ「そうか、ついに飛ぶ気になったかぁ~」そこ絡むとこちゃうんですけど。(^^;)何と言われようとかまへんも~ん。魔女になってやる。箒にまたがっていつか空でも飛んでやる。