スタッフブログ

土下座でグラウンドに拝礼

昨日は大阪偕星勝って良かった良かった。9回裏にはもはやこれまで、青桃の高校野球ウォッチャーも開幕二日目にして早くも終わるのかと思いきや、起死回生の勝利にほっ。
大阪偕星が試合後引き上げる際のこと、監督共々チーム一同土下座でグラウンドに拝礼。高山彦九郎像ばりに額ずくあっぱれな姿に、感謝の気持ちは痛いくらい伝わってきましたが、何だがこそばゆかった。(^^;)
※高山彦九郎像とは京都三条大橋東詰にある銅像。通称“土下座”で有名。
それにつけても、天気予報ダービーマッチは心苦しい。大阪偕星と比叡山高校、近畿勢同士での星のつぶし合いはいただけない。中には、近畿勢同士で対戦すれば必ず一校は勝ち残るなんて言う人もいるけれど、身贔屓な青桃とっては出来るだけたくさんの近畿勢に長く勝ち残って欲しいところ。高校球児たちにとってはどうでもいい話。外野でかしましい大人たちなのでした。(^^;)
※天気予報ダービーマッチとは、ダービーマッチをアレンジした青桃の造語。地方版天気予報の対象地域となっている近畿地方とその周辺内のチームが対戦する試合のこと。