スタッフブログ

寝言を一席「あワン、あツー、あワンツースリーフォー!」

前回、青桃のおじいちゃんの想い出話をちょこっと書いておりましたが、それで思い出しました面白エピソード。おじいちゃん一世一代の寝言劇Zzz…
もう随分前の話であります。とある夜、寝室にておじいちゃんとおばあちゃんはいつものように二人仲良く?枕を並べて就寝しておりました。おじいちゃんの隣で寝ているおばあちゃん。おじいちゃんのいびきで目を覚ます。相変わらず賑やかな(やかましいとも言う)いびきに悶々とするおばあちゃん。と不意におじいちゃんのいびきが止む。やにわにがばっと起き上がるおじいちゃん。寝言を一席「あワン、あツー、あワンツースリーフォー!」そう叫び終えるや否や、ぱたんと寝床に倒れ込む。しばしの静寂…そしてまた再びあのけたたましいいびきが始まるのでした。おじいちゃんは一体どんな夢を見ていたのだろう?おばあちゃんはその夜は一晩中悶々としたまま眠れなかったそうな。。。
知られざる夢の中のおじいちゃんの野望たるや如何に!クレージー・キャッツ張りのコミックバンドを結成し紅白出場をもくろんでいたとか…(^^;)