スタッフブログ

青桃お手製クッションカバー制作に挑む

前回までの流れによると、長クッションカバー売ってないなら自作せよと言う結論に至った。てなわけで青桃お手製クッションカバー制作に挑む。(そういえば青桃プロフィールに“趣味:手芸”と書いていたっけ…)
生地屋さんで気に入った布地(木綿100%無地グレー)を裁断してもらい購入。クッションのサイズに合うように布をしつけていざ手縫い。180cmの波縫い2本。まるで学生時分にしごかれた夏期水泳訓練のごとくひたすら波波手縫いで…縫うこと○時間。長~い袋状になったところでクッションを押し込む詰め込む…大奮闘の末クッションとカバーがずれないよう四隅を留め、さらに詰め口を縫いつけつると一丁上がり~!おお~我ながらなかなかの出来栄え。シックなグレーが青桃の趣味にぴったり。禅寺風?のお部屋の雰囲気にもしっくりなじんでいる。ダークな色加減で汚れも目立たずにすむ。一石三鳥の仕上がりご満悦。しかしこの幸せも長くは続かないのであった。
半日も経たないうちにおにゅ~のクッションカバーの上に汁椀をひっくり返す。(T_T)汚れが目立たずにすんだのが不幸中の幸い。。。