スタッフブログ

-第1回-チャリンコチャリンコうれしいな♪

私の名は青桃。小説家にして無類のチャリンコ狂。
千林に暮らして云十年。未だ知らないとこだらけ。
けれど、これだけは言わせて~。
旭区、千林界隈めぐるならチャリンコが一番!今日も青桃ご自慢の愛車あおうま号に跨がりポタリング。
風の吹くまま気の向くままお散歩ならぬお散輪。愛と冒険の旅へといざないます。
さて、どこへ行こかいな?

 

?はじまりました『気ままに陽だまりお散輪』栄えある第一回。
このブログのスタンスはと申しますと、青桃が気ままに綴るエッセイなんでございます。
「それじゃ今までとえろ~変わらんやないか~い!」とツッコミたまわりそうな気配ですが…ままそうおっしゃらずに(^^;)。
前回までのブログ分析に寄りますと、最も引きが良かったコンテンツはなんと言っても千林界隈にちなんだネタ。
「そうか、世の人々は地元愛に飢えているにちがいない!」との勝手な解釈に基づき、どうにかしてこの溢れんばかりの地元愛を表現せんとて、青桃最適な手法をあれこれ模索。
「そや、チャリンコでポタリングするような感覚で、ビビッドに日常の悲喜交々を切り取ってみよう」と思い至り、青桃ブログ『気ままに陽だまりお散輪』をリニューアルオープンにこぎつけた次第であります。
もっと千林に、もっと旭区界隈に光あれ!とばかりに、縦にも横にも斜めにも様々な切り口で、日々繰り広げられる由無し事を、時に青桃独自のエッセンスを配合しつつ綴ってまいります。
お後は読者の皆様のよしなに。

さて、お散輪と申しますからには、まずは自転車の調達から。
「えぇ、そこからか~い?」とまぁずっこけそうな話なんですけれど(^^;)。
ここらでひとつママチャリを卒業し、昨今流行のスポーツサイクルなるものに乗り換えて、ちょいといかした青桃へ魅惑の変身~。
なんて昭和チックな言い回し。
「たかだかブログの為だけに自転車買い換えるとはあほとちゃうん」とお思いの方。
なんのその、さらに上を行く強者がおりまして。1000ピースプロジェクトリーダーさかもっちゃんにいたっては、フリーペーパー『みてみて』の記事を書くのに、以前の住まいを引き払い不動産屋さん3軒はしごした挙げ句、ついには千林に移り住んできたという武勇伝の持ち主なんやから。※詳細は2013年『みてみて』vol.4、vol.7、vol.11『さかもっちゃん千林に住む』をご参照のこと。
『みてみて』のために金と人生を懸けた、まさに体を張っての大博打!体当たり取材。それからすれば新車への乗り換えくらいまだまだ序の口。
しかも自動車やのうて自転車やで。かわいいもんよ。

ところで、チャリンコと言えばげんさん。
この人を置いて他にはあるまい。げんさんは1000ピースきってのチャリダー。
実業団での活躍の経験もある筋金入りのロードレーサーなのだ。親切で誠実で男前、その上ロードレーサーにありがちな大食漢。自転車って本気出してこぐと、ものすごくカロリーを消費するんだそうな。
はたして、新婚ほやほや浮かれぽんちのげんさんから耳寄りな情報を聞き出せるであろうか。いつもながらもりもりと惚れ惚れするような気持ちのええ食べっぷりのげんさんのお隣にちゃっかり陣取って、青桃早速リサーチ開始。相変わらずさわやかな笑顔で快く応じてくれる。ただしその内容たるや…「どうせ買うんなら20万、30万くらいのもん買わなぁ。
すぐに飽きて買い換えるはめになるから」うわぁ、いきなり敷居高すぎ~。あせる青桃をよそに、次々と専門用語を駆使し解説するプロフェッショナルげんさん。「やっぱりフレームはカーボンファイバーが一番いいかな」カーボンファイバーってあんた、ポルシェかフェラーリか、はたまたランボルギーニか。スポーツサイクルやゆうてもたかだか普段使いのチャリンコやで。なんぼなんでも高級スポーツカーやあるまいし。げんさんはいったいこの青桃に何させる気なんやろぅ。

前途多難のチャリンコ探し。旅はまだ続く…