2017年06月

-第10回-父の日ワークショップのご案内

私の名は青桃。
小説家にして無類のチャリンコ狂。千林に暮らして云十年。
未だ知らないとこだらけ。けれど、これだけは言わせて~。旭区、千林界隈めぐるならチャリンコが一番!
今日も青桃ご自慢の愛車あおうま号に跨がりポタリング。風の吹くまま気の向くままお散歩ならぬお散輪。愛と冒険の旅へといざないます。
さて、どこへ行こかいな?

6月になりましたねぇ。2016年も半分過ぎたということですねぇ。
近頃は日に日に夏の暑さは増してくるし、梅雨入りでじめじめしてくるし。そんな季節柄とは裏腹に6月は古来より水無月とも呼ばれております。でも無いのは水ではなくて祝日。実は6月って12ヶ月で唯一祝日の無い月なんです。

昨年までは8月も祝日の無い月だったんですが(とは言え8月はお盆休みがありますからね(^^;)、今年からは8月11日「山の日」が祝日として施行されますから、祝日の無い月は6月のみとなってしまいました。
と言うわけで、ほっと一息つく暇も無く突っ走らねばならぬのが6月。決算月でもありますしねぇ(^^;)。
さてもさても忙しいのはさておきまして、梅雨にも負けず気分だけは湿っぽくなりませんように。ここで1000ピースプロジェクト企画父の日ワークショップのういご案内。
時は6月12日(日)。所は千林ふれあい館。「6月12日?父の日って6月19日とちゃうのん?」ってツッコミ入りそうですけれど。一週間後の父の日に向けて、とっておきの手作りプレゼントを事前に用意しておこう、てな趣旨でありまして…題して『オリジナルプラバンキーホルダーを作ろう!』そんなわけで、そこんところよろしく(^^;)。
「プラバンって何じゃいな?」とお思いの方。プラバンとは、A5サイズくらいのプラスチック製の薄手の板に、特殊なマーカーで好きなイラストなんかをお絵描きします。それをオーブントースターで30秒ほど焼きます。すると、あ~ら不思議、摩訶不思議。縮んで縮んで手の平サイズのプラバンが焼き上がります。
出来上がったプラバンに穴を開けて金具パーツを装着すれば、世界にひとつだけのオリジナルキーホルダーの完成、と相成ります。
お父さんの似顔絵なんかを描いてプレゼンをした日にゃ~、もうパパはきしめんの涙を流して大喜びすること間違いなし!
さあさあ皆様、父の日に向けワークショップに奮ってご参加くださいまし~。とっておきのプレゼントを手作りし、お父さんを驚かせちゃいましょう。

1000ピースプロジェクト企画父の日ワークショップ「オリジナルプラバンキーホルダーを作ろう!」
開催日時:6月12日(日)、午前11時~12時、午後1時~2時、午後2時~3時の3回。
※各回、定員に達し次第締め切らせて戴きます。
開催場所:千林ふれあい館
参加料:300円(材料費込み)

-第9回-城北公園フェアのご案内

私の名は青桃。
小説家にして無類のチャリンコ狂。千林に暮らして云十年。
未だ知らないとこだらけ。けれど、これだけは言わせて~。旭区、千林界隈めぐるならチャリンコが一番!
今日も青桃ご自慢の愛車あおうま号に跨がりポタリング。風の吹くまま気の向くままお散歩ならぬお散輪。愛と冒険の旅へといざないます。
さて、どこへ行こかいな?

旭区民にとって初夏のお楽しみと言えば、やはりこれですねぇ。
今年もやって参ります。城北公園フェア2016~ひろがるひろがる笑顔の和~。
毎年大盛況で、回を重ねる毎にその規模やクオリティーがぐんぐんグレードアップ。あかまる急上昇中のイベントの一つであること間違いなし。まぁ行ってみてくださいな。絶対損はさせません。
旭区民の憩いの場城北公園にて6月4日(土)、5日(日)の2days。うれしい入場無料です。

ではではここでお楽しみのイベント情報をちょろっとご紹介。
ジャズ、ロック、ポップス、アニソンetc.の豪華出演者による夢のスペシャルライブや、アイドルユニットオンステージ、旭区ゆるキャラしょうぶちゃんをはじめとするご当地キャラファミリーステージなどなど。ライブショーの他にも、みちのく名産そろい踏み!東北うまいもんフェスティバルや、旭区商店会連盟によるお楽しみ抽選会など、楽しいイベントや催しが盛りだくさん。
しか~し!なんと言っても最大の目玉は「全国地ビールフェスティバルinあさひ」でしょう!※青桃個人の意見です。旭区は城北公園に居ながらにして全国津々浦々の地ビールが味わえちゃうなんて、何ておいしいイベントなんでしょう。
1000ピースプロジェクトも参加しまっせ~。地ビール売りまっせ~。この日のために、おそろいのTシャツ間に合わせちゃいました。プロジェクトリーダーさかもっちゃんによる、1000ピースのゆるキャラ“ししもっちゃん”をあしらったデザイン。よこしに決めたピースサインがなかなか渋い!この日、初お目見えの1000ピースプロジェクトオリジナルTシャツにも大注目です。
当日は地ビールのブースばかりでなく食べ物の屋台も軒を連ねます。ビール片手におつまみに屋台を巡る…想像するだけでもよだれが出そう。おっと、くれぐれも飲み過ぎにはご注意を(^^;)。
恒例行事の「菖蒲園」も開園中ですし、この機会に城北公園を堪能してはいかがでしょう。旭区に住んでみたい。旭区民で良かった。と思えること請け合いです。

開催日時:6月4日(土)、11時~19時   ※入場無料
     6月5日(日)、11時~18時   ※小雨決行
開催場所:城北公園
アクセス:市バス10号・34号系統、あさひあったかバスで「城北公園前」下車
※お車でのお越しはご遠慮ください。
※会場内は自転車での通行はできません。
※ペット同伴での入場はご遠慮ください。
※飲酒される方は、お車・自転車などでのご来場はご遠慮ください。

詳しくは「城北公園フェア2016」ホームページ迄。http://shirokitakouenfair.com/

-第8回-千林発!のざきまいり

私の名は青桃。
小説家にして無類のチャリンコ狂。千林に暮らして云十年。
未だ知らないとこだらけ。けれど、これだけは言わせて~。旭区、千林界隈めぐるならチャリンコが一番!
今日も青桃ご自慢の愛車あおうま号に跨がりポタリング。風の吹くまま気の向くままお散歩ならぬお散輪。愛と冒険の旅へといざないます。
さて、どこへ行こかいな?

「たまの休みやねんから、ちぃっと遠乗りへ連れてってや~」と、ドゥルンドゥルンとマズルならぬリアフェンダーをふるわせるあおうま号。
たしかに、このところほんに近場で済ませることが多いかも。
ただでさえ千林商店街は楽しいととこやし…あおうま号の言い分ももっともかもしれない。せっかくのスポーツサイクルだというのに、千林商店街の中では降りて押してばかり。これじゃママチャリでも事足りるってか。
あおうま号が、その持ちうるポテンシャルを存分に発揮し、縦横無尽に走り回り大活躍する…なんてエピソードがあってもええかなぁ。それには、こぎ手である青桃も相当頑張らんならんなぁ。しんどいのはいややなぁ(^^;)。

それはそうとこの間、自称青桃ファンクラブ会員№1(内緒やけどホンマは100より大きい数字(^^;)…)カンカン帽が粋でいなせなおっちゃんが、“野崎ガード”の話をしてくれはった。

野崎ガードとは、千林商店街にあるガードのこと。

千林商店街には京阪電鉄のガードが2つある。一つは千林駅のすぐ脇にあって、1000ピースプロジェクトでお馴染みのよっしーん家の「吉田たばこ店」さんの角を曲がったところ。もう一つは千林商店街の入口、おうどんが美味しい「小ざくら」さんの前を出たすぐのこところで、終日自動車の通行が可能なガード。

で、今回取り上げるのは後者。通称“野崎ガード”と呼ぶのだそうで。古くから千林界隈にお住まいの方には今更ご説明するまでもないでしょうけれど、このガードをくぐってまーすぐいくと「野崎観音」にたどり着くんだそうで。

とはいえ、野崎観音って大東市の飯盛山のふもとにある慈眼寺のことでしょ。千林からはかなり距離があるんじゃないの…ほんまにたどり着くんかいな。

さらば真偽のほどを確かめん!とて、あおうま号にまたがりレッツサイクリング。千林発!のざきまいり、フィーチャリングあおうま号のはじまりはじまり。

この“野崎ガード”から野崎観音までのルートですが、実は大阪府道161号線を道なりに東へとたどる道。161号線は通称“野崎街道”と呼ばれ、マクドナルド付近の関目5丁目交差点に始まり、森小路、千林、清水と旭区を抜けて、守口市、門真市、そして大東市深野新田(ふこのしんでん)へと続くルート。千林商店街はまさしくこの野崎街道上にあるんですね。

実際にチャリンチャリンとあおうま号で走ってみると、まーすぐ行ったのでは壁にぶつかるってなもんで。それは冗談としても、結構紆余曲折しておりました(^^;)。

千林“野崎ガード”を出発し、

早速、清水の八幡大神宮で大きく右折。

内環状線清水5丁目交差点を渡ると、

住宅街を道なりにぐにゃぐにゃ進みます。

古川を越え、

第2京阪道路門真インターチェンジの高架をくぐると、

生駒山系飯盛山が眼前に。

さらに寝屋川を越えると、

だんだん飯盛山が近づいてきました。

深野新田。ここで野崎街道は終点。

さらにJR片町線野崎駅へと進むと、

野崎観音へと続く参道が。

5月1日から8日まで開催される恒例の「のざきまいり」の日とあって、参道は黒山の人だかり。まぁ、この程度なら千林も負けてはおりまへん。千林商店街の千林まつりだって、今市商店街の夜店だって、森小路京かい道商店街の夏ゆめまつりだって、神様仏様のお力をお借りしなくても仰山お客さん来てくれ張りますさかい。

途中、あおうま号を駐輪場にて休ませ、参道の石段を登り詰めると、

ようやく山門に到着。

境内ではちんどん屋さんが練り歩き、楽しい催し物が。

慈眼寺の裏山を散策し、吊り橋から千林に向けて1ショット。ここで一言「地球は丸かった」

のんびり写真なんかを撮りもってのサイクリング。片道だいたい1時間足らずの行程でした。ママチャリでも十分可能な距離ですね。お散輪がてら野崎参りも乙なもの。

 

-第9回-城北公園フェアのご案内

旭区民にとって初夏のお楽しみと言えば、やはりこれですねぇ。今年もやって参ります。城北公園フェア2016~ひろがるひろがる笑顔の和~。毎年大盛況で、回を重ねる毎にその規模やクオリティーがぐんぐんグレードアップ。あかまる急上昇中のイベントの一つであること間違いなし。まぁ行ってみてくださいな。絶対損はさせません。

旭区民の憩いの場城北公園にて6月4日(土)、5日(日)の2days。うれしい入場無料です。

ではではここでお楽しみのイベント情報をちょろっとご紹介。ジャズ、ロック、ポップス、アニソンetc.の豪華出演者による夢のスペシャルライブや、アイドルユニットオンステージ、旭区ゆるキャラしょうぶちゃんをはじめとするご当地キャラファミリーステージなどなど。ライブショーの他にも、みちのく名産そろい踏み!東北うまいもんフェスティバルや、旭区商店会連盟によるお楽しみ抽選会など、楽しいイベントや催しが盛りだくさん。

しか~し!なんと言っても最大の目玉は「全国地ビールフェスティバルinあさひ」でしょう!※青桃個人の意見です。旭区は城北公園に居ながらにして全国津々浦々の地ビールが味わえちゃうなんて、何ておいしいイベントなんでしょう。

1000ピースプロジェクトも参加しまっせ~。地ビール売りまっせ~。この日のために、おそろいのTシャツ間に合わせちゃいました。プロジェクトリーダーさかもっちゃんによる、1000ピースのゆるキャラ“ししもっちゃん”をあしらったデザイン。よこしに決めたピースサインがなかなか渋い!この日、初お目見えの1000ピースプロジェクトオリジナルTシャツにも大注目です。

当日は地ビールのブースばかりでなく食べ物の屋台も軒を連ねます。ビール片手におつまみに屋台を巡る…想像するだけでもよだれが出そう。おっと、くれぐれも飲み過ぎにはご注意を(^^;)。

恒例行事の「菖蒲園」も開園中ですし、この機会に城北公園を堪能してはいかがでしょう。旭区に住んでみたい。旭区民で良かった。と思えること請け合いです。

 

開催日時:6月4日(土)、11時~19時   ※入場無料

     6月5日(日)、11時~18時   ※小雨決行

開催場所:城北公園

アクセス:市バス10号・34号系統、あさひあったかバスで「城北公園前」下車

※お車でのお越しはご遠慮ください。

※会場内は自転車での通行はできません。

※ペット同伴での入場はご遠慮ください。

※飲酒される方は、お車・自転車などでのご来場はご遠慮ください。

 

詳しくは「城北公園フェア2016」ホームページ迄。http://shirokitakouenfair.com/